会社を辞めるタイミング

公開日: : 最終更新日:2013/11/07 ビジネス

僕の場合、前の会社に入ったことは反省することはあっても後悔はしていない。

とにかく就職活動の進め方が悪かったし、入社は浅はかな意思決定だったなとも思っているが、後悔はない。

一方では、就職浪人のリスクもあったからである。

僕が後悔しているのは、何年も居続けたことだ。

最初は半年で辞めてやろうと思っていたのだが、周りからは3年間は会社にいた方が良いと言われて我慢しているうちに、居心地が良くなり、10年近く居続けてしまった。

結果として膨大な機会損失を産み出してしまった。

20代のうちで経験しておくことは山ほどある。それは特定の業界の経験であったり、特定の職種の経験であったりする。

そういったものを得ることができなかった。

実際問題、30を過ぎるとキャリアアップを目的に他の業界に就職することはよほど素晴らしい業績や経営層としての経験が無い限り、ほぼ無理なように思う。

経験の幅が狭いと、自分でリスクを犯して起業する以外はチャレンジの幅が狭まってしまうのだ。

僕の場合、資格を持っていたお陰で、全く別の業界に転職できたのだが、運よく巡りあわせがあったお陰に過ぎず、その巡り合わせがなかったら恐らく同じ業界に転職していただろう。

結論としては、嫌なら我慢しないで出来るだけ早く辞めることだと思う。 別に1年でも数ヶ月だってよいと思う。

時間が経てば経つほど膨大なサンクコストを生むことになり、辞めるに辞められなくなる。

また、組織にどっぷりと浸かることで人間関係に見えないうちに縛られることになる。

新しい職場に飛び込むと新たな人間関係を構築しなくてはならない。

そうしたことが億劫で居心地のよい人間関係を維持したくなるのだ。

辞めるのは早いうち。今では僕も見切りを付けるのが早くなった。

関連記事

no image

インバスケット法とは

インバスケット法とは架空の設定上の案件をより高い精度で一定時間に大量に処理することを目標とする、バー

記事を読む

no image

インバスケット思考の罠

様々なインバスケット本が出てますね、インバスケット思考とか。 読んだ方はどう思っただろうか?

記事を読む

no image

フォロワーシップ

リーダーシップと対になるのがフォロワーシップ。 リーダーシップを語る本は腐るほどあるが、フォロ

記事を読む

no image

ながら作業が止められない!

どうしてもやる気がでないという時がある。 僕の場合、いつもだから困ったもんだ。 そいう場

記事を読む

no image

インバスケット&グループ討議の手順

ここでは、インバスケット&グループ討議つまりIBGDの実施手順について書いています。 インバス

記事を読む

no image

経営者候補を創るインバスケットゲーム

企業には常に優秀なリーダーが求められます。 ときにリーダーは組織を率いて目標に邁進し、様々な障

記事を読む

no image

喫煙で顔が老化する??

前回、JTをネタにしてみたので、煙草繋がりのネタ。 喫煙で顔が老化すると米ケース・ウェスタン・

記事を読む

no image

テレビは良くてゲームは駄目か(前)

昔、親によってテレビゲームの時間とテレビの時間が制限されていた。 よりテレビゲームの時間制限の

記事を読む

no image

正論は止めて

正論を吐く人がいる。僕の周りにもいる。 コンサルは先生と呼ばれる。僕の会社にもそんな先生方がい

記事を読む

no image

インバスケット演習の構成

インバスケット演習のシナリオは、中立的で、既に知られている職責や組織に似てないように設計されています

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
計画は悲観的に、実行は楽観的に(2)

前回は、計画が楽観的になってしまう可能性について述べたが、それではどう

no image
計画は悲観的に、実行は楽観的に(1)

ビジネスの中でよく言われるのが「計画は悲観的に、実行は楽観的に」という

no image
難しいシナジー2

こういったことは自明なのにも関わらず、多くの店がシナジーという名のもと

no image
難しいシナジー1

事業間のシナジーは幻想だなんて言う人もいるが、決して極端な言い回しでは

no image
インバスケット対策その3

インバスケット対策その3としてインバスケットのプロセスを振り返ってみる

→もっと見る

PAGE TOP ↑