テレビの無い生活

公開日: : 最終更新日:2015/02/04 ビジネス

テレビの無い生活を初めて、2ヶ月。

結局、インターネットで月額の有料定額動画を観るようになって1ヶ月だ。

どうしても、人の顔や言葉に触れたくなるのかもしれない。

ただ、テレビのようにこちらが受け身のメディアから離れると、好きな時に好きな動画(数は限られているけど)が観れるのは、若干充実感がある。

逆に、世間には疎くなるし、場合によっては明日に台風が来ることさえ分からない時があるのがたまに傷である。

自らが能動的に情報を得ないといけない訳だから、天気を気にする習慣がある人以外は、テレビのような情報の垂れ流しがないと、傘を持たずに外出をしてしまったりなんてことをしてしまう。

ただ、余計な情報が目や耳に入らなくなったのは事実である。例えば、どこぞで殺人事件があったなんてことは、痛ましい事件ではあるが、知ったところで井戸端会議のネタにしかならない場合が殆どである。

ワイドショーの芸能人ネタなんてものは、その典型である。

そんな、情報から解放されるというのは、ふとさびしい時はあるけど、なんだかさっぱりした気分だ。

なんとなく、余計な情報が頭の中に入らない分、記憶力も増したような気がする。ただ気がするだけの可能性も大きいけど。

結局は、動画を観てしまうのだが。

関連記事

no image

正論は止めて

正論を吐く人がいる。僕の周りにもいる。 コンサルは先生と呼ばれる。僕の会社にもそんな先生方がい

記事を読む

no image

JTが人員削減とは、さてさて

ニュースを眺めていたら、JTが国内4工場を16年までに閉鎖し、社員を1600人削減するとのこと。

記事を読む

no image

喫煙で顔が老化する??

前回、JTをネタにしてみたので、煙草繋がりのネタ。 喫煙で顔が老化すると米ケース・ウェスタン・

記事を読む

no image

インバスケット対策その2

インバスケット対策その1の続き。 これらの問題に対処する為には、同じ組織のレベルのチームや部署

記事を読む

no image

事務作業

自分で事業をやるとなると必ずつきまとうのが経理。 記帳と領収書の整理は定期的にしないと取り返し

記事を読む

no image

自分があるか

とうとう我が社でも正社員を雇用した。新人というには歳を食っているが、最年少ではあるし、新人と呼んで差

記事を読む

no image

インバスケット法とは

インバスケット法とは架空の設定上の案件をより高い精度で一定時間に大量に処理することを目標とする、バー

記事を読む

no image

インバスケットについて

インバスケットとは、決められた役職の人物になりきり、その役職に応じて制限時間の中でより多くの案件を処

記事を読む

no image

東京チカラめしブームに陰り?

チカラめしの出店ペースが鈍化(53店新規出店、既存16店が閉鎖)とのこと。 そんなんで、同社の

記事を読む

no image

会社を辞めるタイミング

僕の場合、前の会社に入ったことは反省することはあっても後悔はしていない。 とにかく就職活動の進

記事を読む

Comment

  1. Rayana より:

    Holy Toodle, so glad I clicked on this site first!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
計画は悲観的に、実行は楽観的に(2)

前回は、計画が楽観的になってしまう可能性について述べたが、それではどう

no image
計画は悲観的に、実行は楽観的に(1)

ビジネスの中でよく言われるのが「計画は悲観的に、実行は楽観的に」という

no image
難しいシナジー2

こういったことは自明なのにも関わらず、多くの店がシナジーという名のもと

no image
難しいシナジー1

事業間のシナジーは幻想だなんて言う人もいるが、決して極端な言い回しでは

no image
インバスケット対策その3

インバスケット対策その3としてインバスケットのプロセスを振り返ってみる

→もっと見る

PAGE TOP ↑