経営者候補を創るインバスケットゲーム

公開日: : 最終更新日:2015/02/04 ビジネス ,

企業には常に優秀なリーダーが求められます。

ときにリーダーは組織を率いて目標に邁進し、様々な障害や難題を克服し、課題を達成、そして大きな利益を得ることができるのです。

そのため、優秀な経営者を創るためにはどのような状況下であっても柔軟に問題に対処して、高いパフォーマンスを出せるリーダーを育成する必要があります。

優秀なリーダーを育成することは、将来の経営者候補や幹部、上役を創る上で必要不可欠な行為でありますので、企業組織では常に人材を高める様々なトレーニングプランが導入されます。

数ある人材育成手段の中で、今もっとも注目を集めているのがインバスケットです。

インバスケットでは、参加者の一人一人がそれぞれの役割を演じることになります。

プレイヤーとなった参加者は事前に定められた条件の中で、いかにして目標をクリアするのか考え、アイデアを出し、実践することになります。

インバスケットの醍醐味はその実践した行動の結果です。ビジネスの世界に正解はなく、このようなビジネスゲームを繰り返すことはビジネスマンの課題解決能力を養うことに貢献します。

正解はありませんが、答えはあるビジネスの世界では、常に冷静に状況を把握、もっとも有効なアプローチを迅速にとれる人が求められ、それこそが優秀なリーダーの条件になります。インバスケットはそのような人物を育てるのに役立つツールです。

関連記事

no image

インバスケット&グループ討議の手順

ここでは、インバスケット&グループ討議つまりIBGDの実施手順について書いています。 インバス

記事を読む

no image

難しいシナジー2

こういったことは自明なのにも関わらず、多くの店がシナジーという名のもとに、殆ど同じ製品で、似たような

記事を読む

no image

正論は止めて

正論を吐く人がいる。僕の周りにもいる。 コンサルは先生と呼ばれる。僕の会社にもそんな先生方がい

記事を読む

no image

会社を辞めるタイミング

僕の場合、前の会社に入ったことは反省することはあっても後悔はしていない。 とにかく就職活動の進

記事を読む

no image

東京チカラめしブームに陰り?

チカラめしの出店ペースが鈍化(53店新規出店、既存16店が閉鎖)とのこと。 そんなんで、同社の

記事を読む

no image

計画は悲観的に、実行は楽観的に(2)

前回は、計画が楽観的になってしまう可能性について述べたが、それではどうしたらよいのか。 結局は

記事を読む

no image

インバスケット演習を概観する

管理職に進もうとしているなら、あなたは、インバスケットを練習すると考えたがっているかもしれません。

記事を読む

no image

インバスケット対策その1

インバスケットとは何か改めて振り返ってみる。 それは、内容が本当の管理職をシュミレーションしたロー

記事を読む

no image

仕事中に音楽を流すのはありか

これって既に結論が出ている話なのかも知らんけど、仕事中に音楽を流すのは有りなのか否か。 会社で

記事を読む

no image

テレビの無い生活

テレビの無い生活を初めて、2ヶ月。 結局、インターネットで月額の有料定額動画を観るようになって

記事を読む

Comment

  1. Neide より:

    Great stffu, you helped me out so much!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
計画は悲観的に、実行は楽観的に(2)

前回は、計画が楽観的になってしまう可能性について述べたが、それではどう

no image
計画は悲観的に、実行は楽観的に(1)

ビジネスの中でよく言われるのが「計画は悲観的に、実行は楽観的に」という

no image
難しいシナジー2

こういったことは自明なのにも関わらず、多くの店がシナジーという名のもと

no image
難しいシナジー1

事業間のシナジーは幻想だなんて言う人もいるが、決して極端な言い回しでは

no image
インバスケット対策その3

インバスケット対策その3としてインバスケットのプロセスを振り返ってみる

→もっと見る

PAGE TOP ↑