インバスケットについて

インバスケットとは、決められた役職の人物になりきり、その役職に応じて制限時間の中でより多くの案件を処理するというビジネスゲームのことです。インバスケットは未処理箱という意味の言葉ですが、このゲームのルーツは1960年代のアメリカ空軍における教育機関での訓練測定の際に使用されていたものによると言われています。現在では、一流企業などにおいて管理者やリーダーを教育していくために用いられるようになり、さらに官公庁や中小企業などでも教育や研修のために使われるようになってきています。このゲームの方式は、条件設定や案件が書かれた書類が受験者に渡され、それを見ながら受験者が案件を処理するための方法を解答用紙に書くという方法が一般的であり、自由回答式が主流なので絶対的な正解がないという特徴があります。そして問題によってさまざまな要素を測定することができ、このインバスケットを繰り返し実践していくことで総合的なスキルアップを図ることができるため、有効なトレーニングツールとして幅広い企業において活用されているのです。インバスケットについて詳しく知りたいという場合は、インターネットで検索してみると良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする