インバスケット対策その1

インバスケットとは何か改めて振り返ってみる。
それは、内容が本当の管理職をシュミレーションしたロールプレイン型のエクササイズだ。
インバスケットは、実際の業務シナリオから構成されており、候補者はマネジメント能力を評価されることになる。
色々な能力を測る色々なインバスケットがある。しかし、基本は全て同じようなものである。
インバスケットでは、色々な管理職の職位、色々な組織形態の色々な能力が評価される。

候補者がインバスケットで評価される能力について知っておくことは、対策を講じる上で重要なことだ。
たとえば、ある組織の中位のマネージャーは3つの構成要素から成る”マネジメント能力”で評価される。

1.業務の計画と実行
2.組織の人間資源の管理
3.顧客価値とアライアンス

ある公的機関のマネジメント能力の定義は以下のようになる。

「管理職は、社員個人、業務遂行、組織編成、予算の優先順位を決定し、評価しなければならない。
管理職は、需要の変化に対応し、予測する有効な計画と活動を策定し、監督するものだ。
これらの需要は、プログラム、プロジェクトまたは財務的な問題または社員個人、中間管理職、経営陣、クライアントまたは市民のニーズに関連するものかもしれない。

インバスケット対策その2に続く

おススメのインバスケット対策

インバスケット演習(A)・FB付き

インバスケット演習課題(A)・フィードバックサービス1回付き

インバスケット演習(A)・FB付き・テキスト付き

インバスケット演習課題(A)・フィードバックサービス1回+対策テキスト2点【購入特典つき】

インバスケット演習課題(B)・回答例付き+対策テキスト2点【購入特典つき】

インバスケット演習課題(B)・回答例付き+対策テキスト2点【購入特典つき】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする